珈琲や たなか 日より

tanacafe.exblog.jp

日本料理 中しま おいでませ山口へ

f0232767_19252335.jpg

山口県山口市 瑠璃光寺の国宝5重の塔。

夜中の3時に家を出発して500キロ。山口県に到着。
この旅の目的は
日本料理 中しまでのお食事。
マスターの友人で京都にて修業をされていた中しまさん。
故郷の山口県防府に戻り一軒家の贅沢な造りの
日本料理店を開き10年。地元の方々に愛されていらっしゃいます。

f0232767_19165351.jpg

その前に山口県を観光。
山口市には大内氏の文化も継承されていて
とても風情のあるところ。
大内塗り(漆塗り)はその一つ。
体験工房にてお箸を作った後
防府市の阿弥陀寺(別名紫陽花寺)へ。
雨上がりという絶好のタイミングで紫陽花もお日さんと雨に映えてイイ感じ。
f0232767_19174455.jpg

本堂には…ご自由におあがり下さいとの張り紙についつい甘えて。
少しお邪魔をさせてもらう
紫陽花を眺めながら・・・たそがれておりました。
たそがれようと思ってそうなったのではなく
心地よい風に吹かれながら縁側にて
気がつけば30分以上もそこにいた。
とても貴重な時間のお礼を
ご本尊さんに言ってからマスターが仮眠している車へ。トコトコ。

f0232767_19181731.jpg

さぁ。美味しいお料理の始まりです。
11品のお料理から5品をお伝えいたします。

f0232767_19185355.jpg

お吸い物。素晴らしいお味に感激。↑↑↑
賀茂なすがメインで味わい深い。

f0232767_19191562.jpg

峠下牛のお寿司。↑↑↑
これは特別に出してくださったのですが・・・山口県の牛
タオシタギュウに花さんしょがまたぴったりで。珍しいものをいただきました。

f0232767_19193552.jpg

焼きものは・・・のど黒で脂ものってて美味しい~。↑↑↑
付け合わせの黒豆は滋賀県近江八幡の植木さんのもの。(山口であえるなんて感動的)

f0232767_19202697.jpg

これはとっても大好きなお味。↑↑↑
酢の物ですが・・・じゅんさいとアワビと❤手間をかけた青梅。
バカラの器と有次のスプーンでいただくんですよ。

f0232767_19204396.jpg

炊き物。ですね。ですね。最高に美味しいです。↑↑↑
シャッキリした地場産のフキ。京都のこいもと湯葉。かぼちゃ。タコのお味濃い目で好き。
いわゆる・・・“いも たこ 南京”ですと素敵なご店主中しまさんがおっしゃってました~。

山口県随一のお料理やさん。
間違いなく満足のゆくお店です。
お近くに行かれた際にはぜひどうぞ・・・


日本料理 中しま
〒747-0028 山口県防府市東松崎町6-35
TEL:0835-38-2004 要予約

アクセス
JR山陽本線防府駅から車で5分


防府市産の「はも」を使った料理が一押し。
もうすぐいい季節になりますね。
コースは、鱧焼霜造り・鱧寿司等お好みの料理も
いれて戴けるとのこと。
[PR]
by coffeeya-tanaka | 2011-06-09 21:42 | 食楽