珈琲や たなか 日より

tanacafe.exblog.jp

小布施栗の渋皮煮 完成

コトコト5日間かけて炊いた小布施栗。
喜界島の粗糖(やさしい甘さ)がより美味しい渋皮煮を作ります。
f0232767_1750464.jpg

最後の仕上げはブランデーを少々。
f0232767_17513579.jpg


先週からお店にお目見えした渋皮煮。
何人かのお客様に
作り方を聞かれたので
簡単にご説明します。

鍋20㎝のルクルーゼ使用
栗1㎏
重層大匙2杯
お砂糖適量(砂糖の種類によって分量が異なりますのでお好みでどうぞ)

①栗を洗い1日水につけ冷蔵庫に入れておく
(鬼皮か柔らかくなって剥きやすい
冷蔵庫に入れておくのは衛生上の為寒かったら室内でも可)

②渋皮を傷つけないように鬼皮をむく
(栗くり坊主という栗剥きはさみが便利です)

③鍋に栗をいれ栗がかぶるくらい水を入れ
重層大匙1杯中火にかけて沸騰したら
流水で栗のモケモケや筋をやさしく手でとってあげる。

④栗を鍋に戻しもう一度水をかぶるくらい入れて重層大匙1杯
中火にかけて沸騰したらもう一度流水でやさしく洗う。

注意:渋皮を破かないようにやさしく扱ってください。

⑤栗を鍋に戻し水をかぶるくらい入れて弱火。
やさしく沸騰したらお砂糖を100gぐらい入れる

⑥1日1回弱火で火を入れやさしく沸騰したらお砂糖を入れ
再度弱火にかけてやさしく沸騰したら火を止めます。
こんな感じで5日間コトコト煮ていきます。
最後に好みの味になるように砂糖の分量を
調節してください。

⑦5日目
やさしく沸騰したらお砂糖を入れて再度やさしく沸騰
火を止めたらブランデーを大匙1杯

そうして出来た渋皮煮を瓶に詰めて保存。
栗クンたちは数ヶ月かけてcakeになってゆきます。

今期初の
小布施栗のロールケーキ↓↓↓
f0232767_17514947.jpg

[PR]
by coffeeya-tanaka | 2011-10-11 17:52 | パティシィエのあれこれ