珈琲や たなか 日より

tanacafe.exblog.jp

堅田の街をトコトコと

堅田の街は歴史がある。
古い街並みや琵琶湖八景の浮御堂
一休さんが住んでいたゆかりの地
今では整備されているけれど水路もある。
お寺も沢山あって老舗の造り酒屋さんや佃煮やさん
お豆腐屋さんそれに…和菓子屋さんも。
珈琲やがある通り(国道161)の琵琶湖側に
風情ある街が広がっている。

今日から3日間
臨時休業をさせてもらっているので
明日のおもたせを予約していた佃煮やさんへ。
今日炊き上げた琵琶湖の高級魚もろこ↓↓↓↓
f0232767_18403161.jpg

川魚商 魚富さんはとても有名なお店。
琵琶湖がもたらす旬の魚を水揚げから1時間以内に
『醤油炊き』→こだわりの醤油と砂糖で炊き上げ
新鮮な魚ならではの旨み
独特の柔らかさと香ばしさが美味しい。
保存料は使用せず昔ながらの製法で丁寧に
炊き上げた佃煮。

私は大好きなごり
お馴染さんがお薦めしてくれたえびをお家用に。
もろこはおもたせ用にごりと合わせてもらいました。
魚富のお兄さん
おだやかなのに精悍さが感じられ
今度は琵琶湖の事 お魚の事 佃煮の事
色んなお話を伺いたいなぁぁと。
琵琶湖のほとりで思うのでした。
f0232767_1975731.jpg


またトコトコ歩いていたら
一休餅と看板が。。。気になる。
f0232767_199068.jpg

そのお店から出てきたお方が車に乗り込む。
…と。“良かったらお送りしましょうかぁ”
やさしく声をかけてくださった。
私がカメラを肩から掛けてトコトコ歩いていたから…。
遠くから来たのだと思ったらしいのです。
(それと歩きすぎて少し疲れが見えていたのかも)
滋賀県の人はやさしいなぁぁと思いながら
和菓子屋さんが気になるからと言うと
ここは“一休餅”が美味しいと教えてくれて
味見にとひとつくださった。
うん素朴でいい。
お茶うけにぴったりだぁと嬉しくなり
お坊さんのようなそのお方にお礼を言って
お店の中へ。
今日のおやつが決まりました。
[PR]
by coffeeya-tanaka | 2011-10-21 19:27 | パティシィエのあれこれ