珈琲や たなか 日より

tanacafe.exblog.jp

祇園 櫻川 

親孝行。
言ってみればそのひとつ。
京都の美味しいものを食べてもらいたくて
祇園 櫻川へ。
沢山の方々が魅了する櫻川の料理長はパティシエhiroとおなじ歳。
はぁぁやっぱり脱帽。もっと精進せねば。

板前にてカウンター越しにお料理をだしてくださるのに…。
その素晴らしき料理長とマスターが顔馴染なので
いつもリラックスしてお食事させていただいています。
リラックスしすぎかも(^_^;)。

それではこの日のお料理の写真を

鯛とワサビ菜の三杯酢。
最初のひと口にはぴったりお酢が胃を少しだけ刺激して
これからご馳走を待ち受ける準備をするかんじ。
f0232767_12542856.jpg

4月の中旬に伺ったので。
桜のひと品。ぐじにわらびに…桜の葉。美味しいあんがかかっています。
f0232767_12543075.jpg

とっても楽しい玉手箱。
芝生の上でねっ転がったりして、そんな休日のお弁当にしたい。
(かなりの贅沢かぁぁ(^_^;))
f0232767_12545810.jpg

焼き筍。
朝ぼり筍をすぐにゆがき→お出汁で煮含め→細かな隠包丁をいれ→炭火で焼く
f0232767_1254577.jpg

和食は手をかける料理。納得の美味しさ。
f0232767_12552529.jpg

菜の花としんこ 春の一皿
f0232767_12552622.jpg

炊き合わせ。生麩に筍にフキ。鯛の子も入って食感が多彩です。
f0232767_12555743.jpg

デザートもありますが・・ぱくついてしまい写真を撮りそこねました。
しめのご飯。小鉢真ん中は櫻川の名物『そぼろじゃこ』めちゃ旨。
f0232767_12555550.jpg


愉しくおしゃべりしながらゆっくりと食事を堪能した櫻川を出て
いのしし年の母の希望『いのしし寺』へ向かいました
正式には
大本山建仁寺塔頭 禅居庵 摩利干尊天堂
開運&勝利の神さんにてを合わせて。
f0232767_12562860.jpg


お気づきでしたでしょうか。
禁酒宣言しているのに
この日パティシエhiro呑んじゃいました。
たははぁ(^◇^)
by coffeeya-tanaka | 2012-05-09 13:52 | 食楽